組織改善Week2022_221111

「組織改善Weekオンライン」ライブ配信最終日は、高木智子氏、当社代表・鎌田長明が登壇!

11月7日(月)~11日(金)の5日間連続開催するセミナーイベント「組織改善Weekオンライン」、ライブ配信最終日11月11日(金)の登壇者について紹介致します。
 

最終日:11月11日(金)15時~ 高木 智子 氏 講演
「健診・ストレスチェックデータ×離職分析で見えた組織改善のヒント〜ウェルビーイングの推進〜」

今年から初開催となるセミナーイベント「組織改善Weekオンライン」。
最終日となる5日目は、大手化粧品会社の株式会社アルビオンで現役産業保健師として、職場環境改善の推進に取り組む高木智子氏をお迎えし、ストレスチェックなどのデータを分析して明らかになったこと・ 組織改善のヒントを実際の事例を交えてお話しいただきます。
 

高木智子氏

高木 智子 氏
産業保健看護専門家(保健師)
一般社団法人日本産業保健師会 理事
株式会社アルビオン 法務部 ウェルビーイング推進グループ 専門課長

 

大学卒業後、看護師と臨床勤務。その後、産業保健師となり、2011年、株式会社アルビオン入社。現在、法務部・ウェルビーイング推進グループ所属。産業保健師として本社に常駐し、社員の健康支援を前線で対応しつつ、企業全体の健康施策や、健康戦略についても検討をしている。日本産業精神保健学会・日本産業衛生学会・産業保健フォーラム等での講演活動、東京工科大学看護学部医療保健学部 看護学科 非常勤講師。2022年「第1回大久保利晃産業保健研究奨励賞」受賞。

 

健康診断と同じく、毎年実施するストレスチェックですが、皆さまの会社ではその結果を有効に活用できていますでしょうか?
・「『高ストレス者』と判定された従業員のなかから、実際に休職者や退職者は出ているのだろうか?」
・「ストレスチェックの集団分析を、実際に他社がどのように活用しているのかわからない・イメージができない」

……そのように感じておられる人事・労務ご担当者さまも少なくないと思います。
 
産業保健師の高木智子氏は、従業員のストレスチェックより得られたデータを、健康診断、医療費、休・復職者情報と合わせて分析を行った結果、さまざまなことが見えてきたといいます。特に、高ストレス者から、将来的に休職者・退職者が発生する環境、その傾向・特徴が明らかになったそうです。

年代ごと・職種ごとなど、キャリア体制や職務内容も含めて考えてみることで、どのタイミングで、どのような声かけ・サポートがあるとよいのか、組織のどの部分に改善が必要なのかなど、見えてくるものがあります。

今回の講演では、「健診・ストレスチェックデータ×離職分析で見えた組織改善のヒント〜ウェルビーイングの推進〜」 と題し、ストレスチェックなどのデータ分析により明らかになったこと、実際に行った職場環境改善の具体的な事例について、保健師として高木氏がどのような立ち位置で社内の組織改善に関わってきたのか、経営層や産業医の先生方との連携・調整の大切さなども含めて、お話しいただきます。
 

11月11日(金)16時~ 当社の代表取締役・鎌田長明 講演
「ストレスに悩まない職場をつくる ―3つの大切なこと」

そして、今回の「組織改善Weekオンライン」の締めくくりとなる16時~の講演では、当社代表・鎌田長明より、「ストレスに悩まない職場をつくる ― 3つの大切なこと ―」 と題し、 ストレスチェック制度開始時より培った分析データから、職場環境改善のナレッジや改善を進めるうえで押さえておきたいポイントをお伝えします。

また、今年5月の展示会で公開した当社の新サービス「ソシキスイッチ」にも触れますので、ご期待ください。
 

鎌田長明

鎌田 長明
株式会社情報基盤開発 代表取締役
鎌長製衡株式会社 代表取締役社長
公益社団法人日本青年会議所2019年度会頭 / 一般社団法人日本カーボンニュートラル協会 理事 / 一般社団法人電力データ管理協会 監事

 

東京大学大学院経済学研究科修士課程卒、同工学系研究科博士課程満了。 東京大学大学院修士課程を飛び級で卒業、同博士課程に在学中に24歳で有限会社情報基盤開発を創業。代表取締役として画像処理システムAltPaper開発・販売まで幅広く指揮を執る。ストレスチェック義務化にあたりワンストップのストレスキットサービスを始め業界トップクラスのシェアを獲得する。同時に140年以上の歴史を持つ事業再生中の機械メーカーを継承し再生に成功する。日本青年会議所会頭時にはSDGsを全国に広め、ジャパンSDGsアワードを安倍首相(当時)より受賞する。47都道府県全てで人材育成のセミナーを行い後進の指導にもあたっている。

 

「組織改善Weekオンライン」とは?

「組織改善Weekオンライン」は、ウェルビーイング、健康経営、職場環境改善、メンタルヘルス対策、働き方改革、男女共同参画、女性活躍推進、人的資本経営、ワークライフバランス(家庭と仕事の両立支援)等のさまざまな観点から”心も体も健康に活躍できる環境作り・企業業績(業務)改善につなげる”オンラインセミナーイベントです。
 

セミナーイベント概要

 

【開催期間】2022年11月7日(月)~11月11日(金)
【開催時間】開催期間中の各日15時~17時 ※予定
【配信ツール】Zoomウェビナー
       ※新たにZoomのユーザー登録を行う必要はありません(Webブラウザ視聴)
【登壇者】※講演タイムテーブルをご参照ください
【進行役】村上 大介(株式会社情報基盤開発 CMO)、鎌田 長明(株式会社情報基盤開発 CEO)
【参加費】無料
【主催】株式会社情報基盤開発、株式会社メンタルへルステクノロジーズ
 

株式会社メンタルヘルステクノロジーズ×株式会社情報基盤開発

人事・労務ご担当者のみならず、経営企画に携わる方、部下のマネジメントや職場環境改善にお悩みのマネジメント層や管理監督者の方にもおすすめのセミナーを揃えました。

講演タイムテーブルや各登壇者のプロフィール詳細など、下記の画像から 「組織改善Weekオンライン」特設参加申し込みページ でご確認ください。
 

※登壇スケジュールや演題等、状況に応じて一部内容が変更される場合がございます
 

「組織改善Weekオンライン」9講演の再配信視聴の申し込みも受付中

セ 今回11月30日の安藤優子氏講演のアーカイブ再配信視聴をお申し込みされた方へ、「組織改善Weekオンライン」でライブ配信を行った下記9講演の再配信も12月1日以降にご案内致します。
 
 ※安藤優子氏のアーカイブ再配信は11月30日で終了

 吉村 健佑 氏 … 千葉大学 次世代医療抗争センター センター長 / 産業医・労働衛生コンサルタント
 「適応障害と健康経営を目指す上での職場での課題」

 堤 明純 氏 … 北里大学 医学部 教授 / 日本産業ストレス学会 理事長
 「職場のストレス対策と職場環境改善」

 江崎 禎英 氏 … 社会政策課題研究所 所長 / 元内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション戦略担当)
 「健康経営と働き方改革ーWell-beingの実現に向けてー」

 木下 祐輔 氏 … 大阪商業大学経済学部経済学科 専任講師 / 神戸大学データヘルス共同研究プロジェクトメンバー
 「離職防止と社員の健康改善につながる取り組みの解明のために―データヘルス共同研究の試み―」

 高木 敏光 氏 … 高木綱業株式会社 代表取締役 /『瀬戸の都・高松』が誇るビジネスアワード表彰
 「地方×製造業 働き方改革、人材確保の取り組み」

 徳倉 康之 氏 … 株式会社ファミーリエ 代表取締役 / NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事 / 内閣府 子ども子育て会議委員
 「育児介護休業法 改正ポイントをわかりやすく解説!マネジメントに求められる意識変革とは」

 西岡 徹人 氏 … SUNSHOW GROUP 三承工業株式会社 代表取締役 / 厚生労働省 過重労働解消検討委員会 委員・中小企業のための女性活躍推進検討員会 委員
 「働きやすさと働きがいを両立する組織改革のすすめ」

 高木 智子 氏 … 産業保健看護専門家(保健師)/ 株式会社アルビオン 法務部 ウェルビーイング推進グループ 専門課長 / 一般社団法人日本産業保健師会 理事
 「健診・ストレスチェックデータ×離職分析で見えた組織改善のヒント 〜ウェルビーイングの推進〜」

 鎌田 長明 … 株式会社情報基盤開発 代表取締役 / 鎌長製衡株式会社 代表取締役 / 公益社団法人日本青年会議所 2019年度会頭
 「ストレスに悩まない職場をつくる ―3つの大切なこと―」

※登壇スケジュールや演題等、状況に応じて一部内容が変更される場合がございます


この機会にまずはお気軽にご参加ください。
 

 

 

〔 参考文献・関連リンク 〕

 

初出:2022年11月11日 / 編集:2022年11月28日

関連記事

  1. 7回目のプライバシーマーク認定を更新。情報基盤開発が「制度貢献事業者」として表彰されました

    情報基盤開発が7回目のプライバシーマーク®認定を更新。制度貢献事業者と…

  2. 新型コロナ流行で健康診断・ストレスチェックはどうなる?労基署に再確認しました。:2021年緊急事態宣言再発令

    【緊急事態宣言 再発令】新型コロナ流行で健康診断・ストレスチェックはど…

  3. ISO9001、ISO/IEC27001認証を更新いたしました:情報基盤開発ブログ

    ISO9001・ISO/IEC27001の国際標準化規格を更新いたしま…

  4. パワハラ防止法施行目前!対策は「就業規則のリニューアル」から

    パワハラ防止法施行目前!対策は「就業規則のリニューアル」から

  5. オンラインセミナー「休職・離職を予防する方法」

    従業員の健康データ、有効活用できていますか?株式会社iCARE共催オン…

  6. エムスリーキャリア×情報基盤開発-共催セミナー「産業保健とストレスチェックの基礎知識」―9月15日開催

    9⽉15⽇(⽔)10:30〜エムスリーキャリア共催オンラインセミナー「…

  7. 新入社員の「リアリティ・ショック」を和らげる“ラインケア”テクニック:エンゲージメント経営を考える

    新入社員はギャップにつまずく!「リアリティ・ショック」を和らげる“ライ…

  8. 神戸大学データヘルス共同研究会×情報基盤開発「ストレスチェックを活用した健康経営・従業員エンゲージメントに関する調査」協力企業募集とオンライン説明会開催のお知らせ

    教授陣の登壇決定!神戸大学データヘルス研究プロジェクトとの共同調査「健…

Pick Up 注目記事 メンタルヘルスケアコラム
  1. IT導入補助金2020の対象ITツールに「テレワークストレスチェッククラウド」が採択されました!
  2. ストレスチェック、個人は簡単無料・法人は最低価格保証!:AltPaperストレスチェックサービス
  3. 「パワハラ防止法」施行決定!企業がすべき「義務」と対策とは?
  4. ストレスチェックの「高ストレス者」、採用すべき基準はどれ?:改めてチェック!ストレスチェック制度
  5. 増加する「感情労働」、今後も注目の「企業のメンタルケア」の重要性と対策
  1. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:まずは知ってみよう、職場で見られる「メンタルの不調」の種類
  2. 「適応障害」と「うつ病」は違うの?その違いや、企業の対策を解説:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  3. 新型コロナ禍で「自殺者」が増えた?背景にある「つらさ」と企業ができる自殺予防策とは:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  4. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:たまった気持ちも大掃除!「忘れる技術」を駆使してストレスの棚卸をしよう

最近の投稿記事