AltPaperのミャンマー語対応が、日本経済新聞で紹介されました

AltPaperのミャンマー語対応が、日本経済新聞で紹介されました

2013年8月より、AltPaperアンケート自動入力がミャンマー語に対応いたしました。 このことを紹介した記事が日本経済新聞に2013年8月6日付で掲載していただきました。
 


株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、代表取締役:鎌田 長明)は、同社の主力製品である紙アンケート自動入力システムAltPaperを、2013年8月にミャンマー語に対応いたしました。

これにより、ミャンマー語においてもAltPaperによる高い精度でのアンケート集計が可能になりました。
 

「日本経済新聞」で、AltPaperアンケート入力のミャンマー語対応について掲載していただきました。

2013年8月6日付け「日本経済新聞」首都圏版にAltPaperアンケート自動入力のミャンマー語対応に関する紹介記事が掲載されました。

記事の一部で、下記のように紹介されています。
 

東大発VB、ミャンマー語対応のアンケート自動集計

今回、日本語のアンケートをミャンマー語に翻訳する作業を代行する。料金は初期費用が10万円からで、アンケート用紙を1枚集計するにつき50円を課金する。別料金で回収したアンケートに記載されているミャンマー語を日本語に変換する作業も請け負う。外国語ではすでに英語と中国語にも対応している。

現地でマーケティングや顧客・従業員満足度などの調査をする企業が対象。初年度は50社、1億円の売り上げを目指す。

従来、紙のアンケートの集計は手作業が一般的で時間を要する。マークシートなどに記入する手法だと、専用の紙や読み取り機が必要でコストもかかっていた。

日本経済新聞 首都圏版(2013年8月6日)
 

同内容の記事が電子版にも掲載 されています。
 

関連記事

  1. 【連載】アンケートの作り方③ テキストマイニングを実施するタイミング

  2. EAP(従業員支援サポート)・職場復帰などを支援する「EAP支援サービス」が登場!

    AltPaperEAP支援サービス「みんなの相談」のご紹介!従業員のメ…

  3. 7回目のプライバシーマーク認定を更新。情報基盤開発が「制度貢献事業者」として表彰されました

    情報基盤開発が7回目のプライバシーマーク®認定を更新。制度貢献事業者と…

  4. AltPaperだから、こんな分析も簡単!【第8回】相関分析

    【連載】AltPaperだから、こんな分析も簡単!
    ⑧相関分析

  5. AltPaperだから、こんな分析も簡単!【第6回】回帰分析

    【連載】AltPaperだから、こんな分析も簡単!
    ⑥回帰分析

  6. 「オフィスで働く人のためのストレッチセミナー」を開催しました。

    「オフィスで働く人のためのストレッチセミナー」を開催しました。

  7. アンケートの作り方①~経済効率が悪いアンケート~

    【連載】アンケートの作り方① 経済効率が悪いアンケート

  8. 株式会社情報基盤開発は“ISO”規格-9001、27001を取得いたしました!

    株式会社情報基盤開発は“ISO”規格 9001、27001を取得いたし…

Pick Up 注目記事 メンタルヘルスケアコラム
  1. 3回目のワクチン接種、副反応は?職域接種は?「ワクチン休暇」など企業の対応・対策を考える:企業の新型コロナ対策
  2. 従業員エンゲージメントと何が違う?従業員満足度調査のメリット:エンゲージメント経営を考える
  3. 改めてチェック!ストレスチェック制度:ストレスチェックの結果の閲覧・保管期限
  4. アンガーマネジメント「6秒ルール」を味方に付ける。ストレス防止とパワハラ対策にも:ストレスに負けない働くオトナのメンタルケア:
  1. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:まずは知ってみよう、職場で見られる「メンタルの不調」の種類
  2. 「適応障害」と「うつ病」は違うの?その違いや、企業の対策を解説:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  3. 新型コロナ禍で「自殺者」が増えた?背景にある「つらさ」と企業ができる自殺予防策とは:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  4. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:たまった気持ちも大掃除!「忘れる技術」を駆使してストレスの棚卸をしよう

最近の投稿記事