職場でできる!簡単なストレス解消法:①ストレッチで体の「くもり」を撃退!

職場でできる簡単なストレス解消法① ストレッチで体の「くもり」を撃退!

体のストレスは、心のストレスにもつながります。
特に日照時間が減りだんだん寒さが厳しくなってくるこの時期は、調子を崩しやすくなるもの。こっそりできるストレッチで体の巡りを活発にして、スッキリと過ごしましょう。

今回は、職場でもできる簡単なストレス解消法をご紹介します!
 

★ストレス解消ストレッチ 肩甲骨体操

デスクワーク中心の業務に従事していると、肩こりに悩むことが多いのではないでしょうか?パソコンや書類仕事が長時間続くと肩や背中の筋肉が縮こまり、血行不良を起こしがち。肩こりや頭痛の原因にもなります。

気が付いたときに 運動したり、プロ野球選手のように腕をぐるぐる回してリフレッシュしたいものですが、さすがに職場ではできませんよね……
そこで、職場でもこっそりできる肩甲骨体操です!
 

  1. 肩甲骨を引き寄せてそのまま5秒!力を入れてキープしましょう
  2. ゆっくり肩の力を抜いて筋肉をゆるめます
  3. ①・②を続けて3セットがおススメです。


とてもシンプルな動きですが、3セットもやってみると、じわじわと体が温まってきます。
肩甲骨が動かしにくい人は、椅子の背もたれや座面をつかんでひじを背中でつけるように動かすと意識しやすいですよ。
 

★ストレス解消ストレッチ 足首パタパタ体操

デスクワークでは手元に集中することが大半、足や下半身は運動不足になりがちです。寒暖差の激しいこの時期では足元の血流が滞り、むくみや冷えの原因となります。
一日の終わりに感じるだるさは、知らないうちにたまってしまった足元の冷えやむくみかも!

デスクの下でこっそりできる「足首体操」で、足先の筋肉を刺激しましょう。
 

  1. 椅子に座ったまま膝を緩く伸ばし、足首を自由に動かせるようにしましょう。
  2. つま先立ちのように足先を伸ばし、5秒キープ。脛の前側と足の甲が伸びる感覚を確かめたら、力を緩めましょう。
  3. 足の甲を脛に引き寄せるように5秒倒し、アキレス腱やふくらはぎを伸ばします。爪先から足の裏、ふくらはぎがゆっくり伸びているイメージを。
  4. ②~③を続けて5セット。セットの最後に、足首を 左右に 3回づつ回しましょう。


ふくらはぎや足首は、動かすことで全身の血流をよくする「第2の心臓」です。
小まめに動かして、隠れた冷えやむくみの原因を撃退しましょう!
 

冬場は心もくもりがち、体の声にも耳を傾けて

私たちの体と心は密接に結びついています。
「何となく体の調子が悪い」「気が付かないうちにコリや疲れがたまっている」という状態では、判断力や思考力も鈍くなります。

効率のいい働き方やアイデアのひらめきは、きしみやくもりのない体から。
メンタルケアのはじめとして、体のメンテナンスを生活に取り入れてみましょう。
 

初出:2017年10月31日 / 編集:2019年11月7日

関連記事

  1. 新年度版「職場環境改善+助成金活用」セミナー開催!1事業場につき10万円助成の「職場環境改善計画助成金」等について解説

    令和4年度「職場環境改善計画助成金(事業場コース)」活用と、職場環境改…

  2. ストレスチェック実施者になろう!:産業保健スタッフに必要な「実施者講習」とは?

    ストレスチェック実施者になろう!―産業保健スタッフに必要な「実施者研修…

  3. 「産業医の署名捺印」不要!健診・ストレスチェックの報告が簡単に:改めてチェック!ストレスチェック制度

    健診・ストレスチェックの報告が簡単に!「産業医の署名捺印」が不要になり…

  4. 製造業は男女とも最下位 裁量なし、負荷大の上に周囲の支援が低い。その改善には…?:〔AltPaperストレスチェック業界平均値〕業種別レポート

    製造業は男女とも最下位 裁量なし、負荷大の上に周囲の支援が低い。その改…

  5. 改めてチェック!ストレスチェック制度:上司や会社にどこまで伝わる?ストレスチェックの結果の“取り扱い”

    上司や会社にどこまで伝わる?ストレスチェックの結果の“取り扱い”

  6. 改めてチェック!ストレスチェック制度:ストレスチェックの結果の閲覧・保管期限

    ストレスチェックの結果の閲覧は上司が確認できる?保管期限はいつまで?

  7. 改めてチェック!ストレスチェック制度:ストレスチェックの報告書は労基署へ提出を!知っておきたい書き方を解説

    ストレスチェックの報告書は労基署へ提出を!知っておきたい書き方を解説

  8. 運輸業:ストレスチェック業種平均値レポート2021

    【運輸業】身体的負担がTOPレベルに不良も、「仕事量、仕事質」は比較的…

Pick Up 注目記事 メンタルヘルスケアコラム
  1. ストレスに負けない働くオトナのメンタルケア:すぐに落ち込んでしまう人にありがちな原因とは
  2. 働き方改革で残業時間の上限規制が導入!中小企業が取るべき行動とは?
  3. ストレスチェック業種・職種別レポート2018:職種別高ストレスランキング
  4. 「職場の喫煙」どう変わる?受動喫煙防止条例や健康増進法で企業が満たすべき義務とは?
  1. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:まずは知ってみよう、職場で見られる「メンタルの不調」の種類
  2. 「適応障害」と「うつ病」は違うの?その違いや、企業の対策を解説:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  3. 新型コロナ禍で「自殺者」が増えた?背景にある「つらさ」と企業ができる自殺予防策とは:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  4. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:たまった気持ちも大掃除!「忘れる技術」を駆使してストレスの棚卸をしよう

最近の投稿記事