M-ORIONプロジェクト:東大大学院講師・櫻谷あすか氏セミナー「仕事の満足度を高めるジョブ・クラフティイングとは」

東大大学院・デジタルメンタルヘルス講座特任講師の櫻谷あすか氏オンラインセミナー「仕事の満足度を高めるジョブ・クラフティングとは」

当社・情報基盤開発では現在、従業員の仕事の満足度やモチベーションを高める「ポジティブメンタルヘルス」の一手法「ジョブ・クラフティング」について、東大大学院特任講師の櫻谷あすか氏に解説いただくオンラインセミナーのアーカイブ配信を期間限定で行っています。
 

参加受付を終了いたしました

参加受付を終了いたしました

 

 

 

「職場におけるメンタルヘルス対策」といえば…

「職場におけるメンタルヘルス対策」として人事労務担当や管理職の方々が真っ先にイメージされるのはどのような取り組みでしょうか?

従業員に対するストレス軽減・解消法の周知や、ストレスチェックの実施などで高ストレス者判定が出た従業員への面接勧奨や働き方の見直しに向けたサポート、あるいはうつ病などを発症して休職に至った従業員の復職支援など…

どちらかといえばメンタルヘルス不調につながる要因の緩和、事後のケア等、”ネガティブ要素を軽減する”ことを主目的にしたものが多く上がるのではと想像します。

一方で近年、ポジティブ要素を増やすことでメンタルヘルス不調の予防につなげる「ポジティブメンタルヘルス」の施策に着目しているという方や、詳しくはご存じなくても「ポジティブメンタルヘルス」という言葉だけは最近よく見かけるといった方も少なくないのではないはないでしょうか。

── 仕事の充実感や満足度を高める「ジョブ・クラフティング」

ワークエンゲージメント(仕事のいきいき感)やモチベーション向上に役立つ手法として、ここ数年ジョブ・クラフティングが注目されています。 

今回のオンラインセミナーで講師を務める櫻谷あすか氏は、ジョブ・クラフティングを「自らやりがいをもって働けるように、働き方を少し工夫すること」と説明しています。

ジョブ・クラフティングとは、 

  1. 【作業】… 仕事のやり方への工夫
  2. 【人間関係】… 周りの人への工夫
  3. 【認知】… 考え方への工夫

に分類され、この3つの工夫を実践することが、仕事のやりがい向上に役立つと考えられています。
 
櫻谷氏らの昨今の研究では、ジョブ・クラフティング研修プログラムは若年層(36歳以下)のパフォーマンス向上に役立つ可能性があることも分かってきました。

今回のセミナーでは、従業員のパフォーマンス向上やメンタルヘルスと労働の関係性、「働くこと」のポジティブな影響が見込まれるジョブ・クラフティングの効果について、【作業】【人間関係】【認知】の視点から解説していただきます。
 

櫻谷 あすか 氏プロフィール

櫻谷あすか氏

櫻谷 あすか(さくらや あすか)
東京大学大学院 医学系研究科
社会連携講座デジタルメンタルヘルス講座 特任講師

 

職場のメンタルヘルス、特に労働者のポジティブメンタルヘルスに関する研究を専門とする。ジョブ・クラフティング教育研修プログラム* を開発し、労働者のワークエンゲージメント(仕事のいきいき感)やパフォーマンスの向上といったポジティブなアウトカムへの効果検討を行っている。

これまでに、様々な企業や医療機関で働く方々を対象にジョブ・クラフティング研修を実施し、仕事の活力やパフォーマンス向上への効果を検討してきた。

ジョブ・クラフティング教育研修プログラム *
自分の働き方を見直し、少し工夫を加えることで、より働きやすい状態を目指す研修プログラム

 

参加受付を終了いたしました

参加受付を終了いたしました

 

セミナー概要

視聴期限2023年8月7日(月)18:00まで
セミナー
演題
仕事の満足度を高めるジョブ・クラフティングとは
講師櫻谷(さくらや) あすか
東京大学大学院 医学系研究科 社会連携講座
デジタルメンタルヘルス講座 特任講師

〔進行役・質疑応答〕
 村上 大介(情報基盤開発 CMO)
会場・費用オンラインセミナー
〔 配信ツール 〕アーカイブ配信視聴Webページ

視聴無料
参加申込方法下記のアーカイブ配信視聴申し込みフォームの必要事項をご入力いただき、「送信」ボタンを押してください。

※お申し込み完了後、アーカイブ配信の視聴方法などをメールにてご案内いたします

セミナーアーカイブをご視聴いただき、アンケートにご回答いただいた皆さまへセミナースライドのPDFをご提供致します。

 

以下のボタンから当セミナーのアーカイブ配信視聴申し込みフォームを活用いただき、必要事項をご入力の上お申し込みください。

追って、当社担当よりセミナー視聴方法に関するご案内メールを送付いたします。
 

 

参加受付を終了いたしました

参加受付を終了いたしました

 

 

 

 

〔参考文献・関連リンク〕

 

初出:2022年12月01日 / 編集:2023年07月18日

関連記事

  1. 【終了しました】「職場環境改善+助成金活用(事業場コース)」令和3年度…

  2. 【4月19日開催:特典あり】部署単位での応募可能!M-ORIONプロジ…

  3. トレンドマガジン「DIME」の公式サイト「@DIME」に、AltPap…

  4. 滝川クリステルさんが公式アンバサダーを務める「中小企業からニッポンを元…

  5. 今年一年、ありがとうございました。情報基盤開発の年収め

  6. 【7月19日・26日(水)両日開催】これからの職場環境改善セミナー「今…

  7. ニッセイ「経営インサイト」vol.41に、当社の有資格専門スタッフによる「心理的安全性」に関する執筆記事が掲載されました:メディア掲載・紹介実績

    ニッセイ「経営インサイト」vol.41に、当社の有資格専門スタッフによ…

  8. CAMPFIRE、エンゼルグループ登壇決定!ストレスチェック大賞受賞企…

Pick Up 注目記事 メンタルヘルスケアコラム
  1. 知らないうちにやっているかも?「労働に関する法律違反」トップ5
  2. 3回目のワクチン接種、副反応は?職域接種は?「ワクチン休暇」など企業の対応・対策を考える:企業の新型コロナ対策
  3. 「パワハラ防止法」施行決定!企業がすべき「義務」と対策とは?
  4. ストレスチェック、個人は簡単無料・法人は最低価格保証!:AltPaperストレスチェックサービス
  5. ハラスメント対策:ハラスメント発生時の4ステップと、予防・解決のための3つのポイント
  1. 「共感疲労」とは?つらいニュースから心を守る対処法:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  2. 出勤しているのにコストを損失している「プレゼンティーズム」とは:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  3. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:まずは知ってみよう、職場で見られる「メンタルの不調」の種類
  4. 「適応障害」と「うつ病」は違うの?その違いや、企業の対策を解説:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  5. 新型コロナ禍で「自殺者」が増えた?背景にある「つらさ」と企業ができる自殺予防策とは:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム

最近の投稿記事